Rubyの勉強を始めました。

目標は、Ruby技術者認定試験に合格すること、まずはシルバー目指します。

objective-cでのiPhoneアプリ開発をやってみる前に、オブジェクト指向の考え方を、もう少し理解したいからです。
PythonとRuby、どっちを学ぼうか悩んだ結果、Rubyは公式に技術者認定試験精度があるみたいなので、まずはRubyプログラマSilver目指して学んでいきます。

入り口はお約束のHello,world。

print("Hello,Ruby world!\n")

ひと通り制御文やら分岐文は本を読んだので、実戦形式で覚えていきます。

まずは「たのしいRuby」を読んで、構文うを学習。
この言語、本のタイトルとかも含めて、なんかゆる~い感じ。
Rubyって、書き方が自由というか、型とか宣言無しで書いていくので、まだ違和感がバリバリですw

これからもお題を探しながら、コードも書いていこうと思います。